アクセスコントロール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

カテゴリ一覧

アーカイブス

-----------------------------

〜 近況報告 〜

ここに記事にするほどでもないようなことを書きたいと思います。

MAIリザルト報酬
MAI1(80)→風林2、ハーツ0
MAI2(280)→魔剣5、DMS8
MAI3(40)→KoU2、SSM1
MAI4(50)→サイス0、ダスト1
魔剣やカザーンは実用性が高いので6属性集めたいところです。
※ ()内はおよその周回数です。
-----------------------------

インフラ使用キャラ

他キャラはほぼオフ専です。

4th ニューマン女性 キファ
6th デューマン女性 エーレン

詳細はこちらより

お知らせ

ブログの休止について
今まで応援して下さった方、本当にありがとうございました。

インフラについて
ブログ休止に伴って、インフラ及びPSPo2iのプレイ自体も止めようと思っています。
もし気が向いて久しぶりにPSPo2iをプレイした時に何かあれば、記事にでもしようかと思いますが、その予定は現在ありません。
-------------------- お知らせここまで、記事はここから↓です --------------------



スポンサーサイト

                             
  • 2011.12.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



PSPo2i 攻略 Part3 ~打射法耐性は無視できる?~

                             
  • 2011.07.23 Saturday

こんにちは、エラリーです。


なんとな〜くPart3を考えていたところ、

耐性持ちについてまとめてみるのはどうだろう?

という結論に至りました。


------------------------------------------------

~でくくったサブタイトルですが、「有効な攻撃手段と○○(有効の対義語)な攻撃手段」と書くつもりでした。

ですがよく考えてみたことろ、"有効" の対義語が分かりませんでした。

わからなかったといっても、「無効」が浮かばなかったわけではありません。
ですが、この場合の「有効」は効果があるという意味ではありませんし、耐性持ちのエネミーに対しても攻撃は通るので「無効」ではありません。

「有効」をこの場合の意味に置き換えてみると「効果的」であると分かったので、しばらく「効果的」の対義語を考えていましたが見つからず・・・

結局諦めて調べてみることになったのですが、まさかの「効果的」には対義語はないということがわかりました。

ええっと、どうでもよかったですね・・・・

------------------------------------------------


さて本題です。

耐性についてまとめるといっても、wikiに耐性持ちの一覧はあるのでそれだけでは面白くありません。

そこからどれほど有用な情報を提供できるかが私の力量になりますね。



まずは耐性持ちのエネミーの一覧を書いておこうと思います。

以下リストアップメインですので、暗記している方は次の点線まで飛ばしてもらって構いません。

------------------------------------------------

パルム系のモンスター
打撃耐性 (1種)
シャグリース

射撃耐性 (9種)
ワルムス、ジャーバ、アスターク
ポラヴォーラ、ポラ・ヴリーマ、ゴル・ドルバ
ジェリス、グラス・アサシン、ガイノゼロス

法撃耐性 (1種)
バル・ソーザ

非耐性持ちの大型モンスター (0種)
なし

つまりパルム系の大型モンスターはすべて射撃耐性持ちということになります。
パルムでは法撃が強いイメージがありますが、打撃も十分通用するようです。



モトゥブ系のモンスター
打撃耐性 (2種)
ル・ダッコ、バファル・ブラッガ

射撃耐性 (10種)
ヴァンダ・オルガ、ブル・ブナ、ビル・デ・ビア、ドルァ・ゴーラ
コグ・ナッド、バグ・デッガ、モグ・ボッゴ、ナノノドラゴ
ダガ・グジェリ、ビル・デ・メラン

法撃耐性 (0種)
なし

非耐性持ち大型モンスター
ココ・メロッダ (1種)

モトゥブ系の大型モンスターもココ・メロッダとバファル・ブラッガを除き射撃耐持ちです。
法撃耐性持ちはいないため、Foでの戦闘が優位だと言えるでしょう。

※ 修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。



ニューデイズ系のモンスター
打撃耐性 (1種)
クデトウブ

射撃耐性 (2種)
ラッピー・グッグ、ラッピー・イッグ(射撃法撃両耐性)

法撃耐性 (12種)
ラッピー・グッグ、ラッピー・イッグ、カクワネ
ゴーモン、オルゴーモン、コウマヅリ、ゴウジン
ムルヌハ、ダノアマズ、ダカマヅリ、カマトウズ

非耐性持ち大型モンスター (4種)
カガジバリ、ウバクラダ、テンゴウグ、ゴランガラン

大型(IMテーブル4以上)は12種中6種が法撃耐性持ちという構成です。
法撃耐性の他にも精神力の高めの敵が多く、Foでは厳しい戦闘になるでしょう。
また、打撃耐性はクデトウブ1種とHuにとっては戦いやすくなっています。
射撃耐性も大型ラッピー2種なので、Raも悪くないでしょう。



マシナリー系のモンスター
打撃耐性 (5)
ゴーマ・ディラ、ゴーマ・メスナ、フィンジェR、YG-01U BUGGES、バランゾ

射撃耐性 (12)
GSM-05 シーカー、GSM-05B ボーマルタ、GSM-05M ティレントス、フィンジェB
シノワビート、シノワゴールド、ディラ・グリーナ、シノワ・ヒドキ
ビード・グルーデ、グリナ・ビートC、グリナ・ビートS、ギャランゾ

法撃耐性 (4)
バイシャ甲21型、バイシャ乙32型、フィンジェG、シノワゴールド

非耐性持ちの大型モンスター
なし

まさに耐性だらけの系統です。
耐性を持っていないのは、BUG、BUGGE、フラビット、グラビット、ブナリの小型5種のみです。
このため、どの職を選んでも苦戦を強いられるというやや厄介な系統です。



SEED系モンスター
打撃耐性 (2)
ダーヴァガイン、インディベルラ

射撃耐性 (7)
ディルナズン、デルバイツァ、ダークベルラ、ザシャロガン
キャリガイン、カオスブリンガー、デルナディアン

法撃耐性 (4)
カオスソーサラー、デルプ・スラミィ、SEED・ヴィタス、SEED・アーガイン

非耐性持ちの大型モンスター
SEED・アーダイト、ジャスナガン、ソルディラン、ボルガディラン

万遍なく耐性持ちがばらついていて、射撃耐性が多めといった具合です。
打撃耐性持ちは2種のみですが、インディベルラに近接攻撃で挑むのは非常に骨が折れるためHu有利とは言いづらいです。
Foもヴィタスに手こずるため、結局のところ特に有利な職はないでしょう。



スタティリア系モンスター
打撃耐性 (1)
ブレードマザー

射撃耐性 (8)
ヴァルガタス、スヴァルタス、スヴァルティア、ザムヴァパス
ライグタス、ルタス・ジッガ、オルクダス、シュートマザー

法撃耐性 (2)
ブリガンティア、フォースマザー

非耐性持ち大型モンスター
ヴァリアラン、ナーゲヴァール

打撃耐性はブレードマザーのみとHuにやや有利な構成です。
射撃耐性が多く、法撃耐性にも強力なブリガンティアが存在するため、RaとFoはやや不利です。
ですがナーゲヴァールを除き全てのモンスターが光属性である点に注目すると、闇固定ダークメテオショットが扱えるRaは本来より有利に、闇属性の有効な攻撃手段を持たないFoは本来よりだいぶん不利になります。



人型系モンスター
打撃耐性
なし

射撃耐性
なし

法撃耐性 (2)
教団警衛士・タグバ、教団警衛士・オズナ

全て小型モンスターという構成で耐性持ちも法撃耐性の2人のみで、敵体力も多くありません。
どの職でも戦いやすそうな分、敵の攻撃手段は非常に多彩です。

------------------------------------------------

ここまででとりあえず耐性持ちエネミーのリストアップは終わりです。

簡単に書くと、大型モンスター63種類の耐性の分布は以下の通りです。
 打撃耐性  4体 / 63体
 射撃耐性 39体 / 63体
 法撃耐性 10体 / 63体
このように並べると、以下に射撃耐性が多いかが分かっていただけたかと思います。

これが今作で対単体最大火力を持っているRaがバランスを保っていられる理由だと思われます。



さて、ここからは他所にまとまられていなさそうな情報を提供できるように頑張りたいと思います。


まずは、耐性持ちに対して耐性を無視して攻撃した場合と耐性を考慮して攻撃した場合で、どの程度差が出るかをまとめたいと思います。


出来るだけわかりやすく書くために、具体的なモンスター名を上げていきます。


射撃耐性の場合
------------------------------------------------


スヴァルティア

射撃耐性の代表格で、戦う機会も多いと思います。
このスヴァルティアにRaで挑む場合、打撃と射撃ではどちらの方が有効なのでしょうか?


スヴァルティア(∞ランク) 推定防御力690 射撃耐性
カンストキャス子Ra+最大量シフタ → 攻撃力1617、命中力867
バーストシューター、ハイスピードチャージ、フルチャージショットを使用


デイライトスカー闇50% 攻撃力776 命中力387
15チェインレンザンセイダンガ初段x2 (初回JA、2回目JA非考慮)
(1617-690+776*1.8)/5*3.05*1.2*(1.55*1.25+1.55)*4=23729

エスペランサ闇100% 攻撃力612 命中力348
15チェインJAブレードデストラクション全段
(1617-690+612*2.3)/5*3.05*18.4*1.25=32754

ディオス・デスペルタル闇50%+ハウラ 攻撃力705 命中力434
15チェインJAブレードデストラクション全段
(1617+50-690+705*2.3)/5*3.05*18.4*1.2*1.25=43748

リヨカダナウ闇50% 攻撃力634、命中力208 フリークあり
17チェイン チャージショットx2発 13ヒットx2=26ヒット
(1617/4+876-690+(634/4+208)*1.8)/5*1.1*3.2*2.6*1.15*26/2=34204

ダークメテオショット闇50% 攻撃力792 命中力300
17チェイン チャージショットx2発 13ヒットx2=26ヒット
(1617/4+876-690+(792/4+300)*1.8)/5*3.2*2.6*1.15*26/2=36983


以上を踏まえると、射撃耐性持ちにRaは、
・ 打撃武器を用い、対単ロック高DPSスキル*1 を使う
・ ショットガンを用い、CS2が2発入る
*2 チェイン数で攻撃する
の手段で対抗できるようです。

また、ストーリーモードの大型のHPは25000~30000だと言われています。
マルチモードを仮定して最大量のシフタの数値を利用してしまいましたが、ダメージは1割も減りませんのでご安心ください。


*1 ブレードデストラクション、ショウセントツザンガなどが代表的
*2 17チェインからハイスピードチャージ有りのCS2が2発チェインボーナスに乗る



もう1つ例を上げて見てみましょうか。
今度はバグ・デッガにビーストRaで挑む前提にしてみます。
攻撃力が高めで射撃力は低めになるため、キャストとは違った結果になるでしょう。

バグ・デッガ(∞ランク) 推定防御力900 射撃耐性
カンストビス子Ra+自己シフタ → 攻撃力1597、命中力688
バーストシューター、ハイスピードチャージ、フルチャージショットを使用


デイライトスカー土50% 攻撃力776 命中力387
15チェインレンザンセイダンガ初段x2 (初回JA、2回目JA非考慮)
(1597-900+776*1.8)/5*3.05*1.2*(1.55*1.25+1.55)*4=21380

エスペランサ土100% 攻撃力612 命中力348
15チェインJAブレードデストラクション全段
(1597-900+612*2.3)/5*3.05*18.4*1.25=29527

ディオス・デスペルタル土50%+ハウラ 攻撃力705 命中力434
15チェインJAブレードデストラクション全段
(1597+50-900+705*2.3)/5*3.05*18.4*1.2*1.25=39876

リヨカダナウ土50% 攻撃力634、命中力208 フリークあり
17チェイン チャージショットx2発 13ヒットx2=26ヒット
(1597/4+688-900+(634/4+208)*1.8)/5*1.1*3.2*2.6*1.15*26/2=23176

エタニティゲイザー土50% 攻撃力700 命中力300
17チェイン チャージショットx2発 13ヒットx2=26ヒット
(1597/4+688-900+(700/4+300)*1.8)/5*3.2*2.6*1.15*26/2=25928


上記のような結果となりました。
シフタの上昇量をビス子Raの数値に変えたのと敵の防御力が高めなのとで、上のスヴァルティアの場合よりも少ないダメージしか出ていません。

また、最も注目すべきはリヨカダナウの総ダメージで、"23176" という数値です。
ストーリーモードの大型の体力は20000台後半と言われているため、これは「ビス子Raはショットガンだと17cでバグデッガを倒せない」ということを意味します。

それに対してエスペランサでの総ダメージは29000overとバグデッガを倒すに十分なダメージです。


本来ならもっと細かく計算すべきところなのですが、今回はここまでで省略します。

実際に計算してみると、
・ 敵防御力が高いほど打撃有利になる。
・ 敵防御690の場合、キャスト・ニューマンはSG、それ以外はブレデスが優勢
・ 敵防御900の場合、キャストでもブレデス優勢
ということがわかりました。


また、この際に注意しなければならないのは「ストーリーモードの場合」という点です。

マルチモードでは敵のHPは250%になりますが、PTメンバーは1人から4人に増えます。

このため、1人当たりではオフの時よりも少ない与ダメージで敵を倒せるということになります。

このように考えた場合、デイライトスカーのセイダンガの火力で十分だったりします。

ショットガンチャージ兇肋暖颪眤燭い任垢掘2発入れるのに17cギリギリ掛かりますが、セイダンガは初段を2回入れるのに必要なチェイン数は11チェインと少なめです。

PTプレイでほかのメンバーが切ったチェインに追撃する場合は、より一層モーション長の短いセイダンガの方が適しているといえるでしょう。


------------------------------------------------

次に、打撃耐性の場合を見てみましょう。


打撃耐性モンスターとして最もよく出現すると思われるのは、インディベルラでしょうか。
そもそも打撃耐性モンスター自体がかなり少ないため、出会う頻度は少ないと思います。


射撃耐性の時同様、ざっと計算してみたいと思います。


インディベルラ(∞ランク) 仮定防御力830 打撃耐性
カンストデュマ子Hu+自己シフタ → 攻撃力1866、命中力611
アタックブースター、テノラフリーク、フルチャージショットを使用

ザクス・ブレッバ光50% 攻撃力1025 命中力377 フリークあり
25チェインショウセントツザンガ初段→全段 (初回JA、2回目2段目JA)
(6.6+5.2*1.15)*1.25+1.4*2+1.4*1.15=20.135
(1866-830+35+1025*1.8)/5*3.8*20.135*1.1*1.1/2=26967

エスペランサ光100% 攻撃力612 命中力348
25チェインJAブレードデストラクション全段
(1866-830+612*2.3)/5*3.8*19*1.25/2=22053

ヒャッカリョウラン光50% 攻撃力633 命中力397
25チェインJAブレードデストラクション全段
(1866-830+25+633*1.8)/5*3.8*19*1.3*1.25/2=25816

リヨカダナウ光50% 攻撃力629 命中力280 フリークあり
25チェイン チャージショットx2発 10ヒットx2=20ヒット
(1866/4+611-830+(634/4+208)*1.8)/5*3.8*2.6*20*1.1=39438

エタニティゲイザー光50% 攻撃力700 命中力300
25チェイン チャージショットx2発 10ヒットx2=20ヒット
(1866/4+611-830+(700/4+300)*1.8)/5*3.8*2.6*20=43570


今回は以上の結果です。
敵防御が30000弱であるとすれば、打撃武器で押し切ろうとすればヒャッカリョウランでも無理があるようです。

やはり打撃耐性には素直にショットガンを持ち出したほうがよさそうです。
このときは、ハイスピードチャージがないため、チャージ兇2発入れるには23チェインくらい必要なことに注意してください。


------------------------------------------------

次は最後、法撃耐性のモンスターにFoで挑む場合です。


法撃耐性のモンスターとして、一番気になるのは皆さんやはりブリガンティアでしょうか。

せっかくなのでブリガンティアを例にとって計算してみます。


ブリガンティア(∞ランク) 推定防御力830 仮定精神力980 法撃耐性
カンスト沼子Fo+自己シフタ → 攻撃力1286、法撃力2709、命中力605
雷土テクニックアドバンス、雷土テクニックハイスピード、テクニックハイスピード+、
フルチャージショットを使用

ラヴィス・アーロ闇50% 法撃力1431 命中力489
25チェインチャージ競侫襯船磧椒船磧璽賢仰名錺船磧璽
(2709/2+605/2-830+(1431/2+489/2)*1.8)/5*3.8*(3+2)*4=38836

ベネディクト闇50% 法撃力1558 命中力478
25チェインチャージ競侫襯船磧椒船磧璽賢仰名錺船磧璽
(2709/2+605/2-830+(1558/2+478/2)*1.8)/5*3.8*(3+2)*4=40423

ダークメテオショット闇50% 攻撃力792 命中力300
25チェインチャージショットx2発、10x2=20ヒット
(1286/4+605-830+(792/4+300)*1.8)/5*3.8*2.6*20=39239

ディオス・デスペルタル闇50%+ハウラ 攻撃力705 命中力434
25チェインJAブレードデストラクション全段
(1286+50-830+705*1.8)/5*3.8*18.4*1.2*1.25=37232

サイコウォンド ノスディーガ〆 法撃力1113
25チェイン ノス・ディーガx3 合計9ヒット
(2709-980+1113)/5*3.8*1.3*1.1*9*1.3*1.1/2=19876

サイコウォンド サゾンデ→ノスディ〆 法撃力1113
25チェイン サゾンデ20ヒット+持ち替えノスディーガx1=3ヒット
(2709-980+1113)/5*3.8*(0.7*20+1.3*3)*1.1*1.3*1.1/2=30408


〆の方法によってはテクニックでも押しきれなくもないようですが、サゾンデ〆はかなり状況を選ぶため推奨はできません。

無難にショットガンやロングボウといった射撃武器、もしくは沼子Foの場合でもブレードデストラクションは火力的には有効なようです。
(ただし命中が足りてません)

個人的には、ロングボウを用いてフルチャージからチェイン切り→通常チャージで追撃 が安定しているためオススメです。


------------------------------------------------


これで対耐性持ちへの攻略法? は以上です。


まとめると、

・ 打撃耐性持ちには、ビーストHuでも打撃ではなくショットガンCS2
・ 射撃耐性持ちには、キャストRaでも射撃ではなくブレードデストラクション
・ 法撃耐性持ちには、ニューマンFoでも法撃ではなくロングボウCS2

が有効であるといえます。
やはり耐性を無視して攻撃するのは得策ではないようです。


また、PT4人プレイ時は1人あたりが請け負うダメージは少なくなるので、状況をみて、

 ショットガンCS2 → クロスボウCS1
 ブレードデストラクション → レンザンセイダンガ、ショウセントツザンガ
 ロングボウCS2 → クロスボウCS2

などという変化も考えられます。



では、今回はここまでです。

引き続き Part4 の話題を募集中です。

それでは、またの機会にお会いしましょう。ノシ




PSPo2i 攻略 Part2 ~レベル帯別おすすめ武器~

                             
  • 2011.07.22 Friday

こんにちは、エラリーです。


今回は前回の続きで、PSPo2iの攻略記事を書いていこうと思います。

当初から今まで攻略ブログにするつもりはないので、あまり詳しいことは書けませんが、少しでもみなさんの参考になれば、と思います。



攻略を書いているつもりではないのですが、以前から武器などの性能比較は何度もやってきております。

せっかくなので、以前書いた武器の性能比較等をまとめておきます。


エクステンドコード∞の使い道について
http://ellery-pspo2.jugem.jp/?eid=81

セット効果による攻撃力上昇について
http://ellery-pspo2.jugem.jp/?eid=84

武器属性値の重要性について
http://ellery-pspo2.jugem.jp/?eid=115

の記事には、この記事で省略している内容が多く含まれている為、目を通しておいていただけると幸いです。

※ 過去に書いた記事の中には、最新の情報と異なっていることも多々あります。
  出来る限り最新の記事を参考にしていただけると幸いです。



また、今回は総集編(?)にするつもりなので、以前書いたことも多く含まれるかもしれません。



では、状況別におすすめの武器を書いていこうと思います。

-----------------------------------------------
例:
武器名 (武器カテゴリ名)
→ おすすめの入手先
おすすめ武器である理由、解説
-----------------------------------------------




. Lv80未満でのおすすめ武器


この時期の武器選びとして重要なことは、とにかく命中力の高い武器を選ぶことです。
もちろん、フォトンアーツ(以下"PA")も命中倍率の高いものを優先して選びましょう。

低レベル帯の武器としては、無料DL武器やパスワード武器に非常に強力なラインナップがあります。
これらを駆使することで、Lv50くらい(=ストーリーEp.1が終わるころ)までは武器集めとは無縁ですすめることができます。

これらのDL武器はLv40から装備できる武器(以下、"Lv~帯の武器"と表記します)よりも命中力や攻撃力が高いことが多いですが、Lv50帯の武器の多くはDL武器よりも高い命中力を持っています。

このため、Lv50が武器の切り替えの1つのラインとなります。


それでは、具体的な武器名を出して書いていこうと思います。

Lv1~Lv20のおすすめ武器
聖槍ヴァイスリリーエ (スピア)
→ 無料DL武器
必要Lv1にして並みのBランクのスピアと同等かそれ以上の性能があります。
~Lv20帯ではこれ一本があれば十分でしょう。
おすすめPAは、ドゥーズ・スカッドです。


Lv20~Lv49のおすすめ武器
ウィニングアップル (ダブルセイバー)
→ 無料DL武器 光60%、クライアントオーダー報酬 氷50%
ダブルセイバーのフォトンアーツ(以下"PA")には命中倍率の高いものが多いです。
特にサイクロンダンスはLv1から121%の倍率があり、序盤では重宝すべきPAです。
おすすめPAは、スパイラルダンスとサイクロンダンスです。

流動在・心乃臓 (ナックル)
→ パスワード武器、JUMP邪王降臨C~Aリザルト報酬
非常に高性能なナックルで、ポッガ・ズッバも命中倍率が高いため扱いやすいです。
JUMP邪王降臨のCランクでも入手可能なため、速い段階で集められます。
おすすめPAは、ポッガ・ズッバです。

えこえこステッキくん (ロッド)
→ パスワード武器、JUMP邪王降臨C~Aリザルト報酬
サイコウォンドと同じく、消費が70%のロッドです。(その分倍率は90%)
序盤にFoはお勧めできませんが、2キャラ目以降でPAディスクが揃っている場合、
この武器を使うといいでしょう。
おすすめPAはフォバースとギ系テクニック(名前が"ギ・○○"のPA)です。


Lv50~Lv79のおすすめ武器
グッダ・ゴッダ (ナックル)
→ 店売り武器
打撃武器はテノラ品を使うのが鉄板です。(理由はこちら)
ナックルがお勧めな理由として、ズッバの命中倍率が高いことが挙げられます。
おすすめPAはポッガ・ズッバです。

アルセバ・ボルガ (ツインセイバー)
→ 店売り武器
こちらも同じく店売りテノラ品のツインセイバーです。
ツインセイバーは全体的なバランスが良く、初心者から上級者まで主力に出来ます。
おすすめPAはアサルトクラッシュです。




. Lv80~Lv119でのおすすめ武器


すなわち、エクステ武器は使えるがエクステ∞の武器は使えないというレベル帯です。
このレベル帯からはエクステ済みの武器が主流となってきます。
エクステンドコードによって命中力も補われる武器が多く、攻撃力の伸びが大きいものなどが主力となってきます。

また、命中力が足りてくることもあり、実用レベルで使えるPAも広がってきます

※ ここで紹介する武器は、すべてエクステ推奨です。

では、具体的な武器名を出して書いていきたいと思います。


Lv80~Lv99のおすすめ武器

イコテンヨク (ツインセイバー)
→ MAIイベント交換所
属性値80%固定、扱いやすいカテゴリ、低入手難度と3拍子揃ったユニクロ強武器。
言わずと知れた低レベル帯のお勧め武器で、エクステ後はLv200まで使用可能です。
おすすめPAはアサルトクラッシュ(対~大型)とブレードデストラクション(対ボス)です。

アンク・カッカ (アックス)
→ 無料DL武器、クライアントオーダー報酬
低レベル帯のアックスといえばこれです。
Lv80帯にしては命中力が高く、アックスにしてはかなり扱いやすい武器です。
おすすめPAはアンガ・グルッダです。

サンダナウ (ショットガン)
→ 店売り武器
"フュージョンコード"を使用して50%を合成、エクステすると強力です。
ショットガン(以下"SG")はRaの主軸となるため、持っていて損はありません。
また、この"エクステサンダナウ"以前にはRaはまともな攻撃手段を持たないため、
RaデビューはLv80以降がいいでしょう。
チャージショットは「チャージショット供廚砲垢襪里おすすめです。

カノン・クオリア (ツインハンドガン)
→ チャレンジ供Ε好董璽3「絶影」 リザルト報酬
未エクステでも並みのSランクハンドガンに匹敵します。
エクステ後はパンドラエクストリームと同等で、非常に強力なツインハンドガンです。
チャージショットは「チャージショット機廚砲垢襪里おすすめです。

えこえこステッキくん (ロッド)
→ 上記と同じ
消費の関係でこのレベル帯でもロッドはこれ一択です。


Lv100~Lv119のおすすめ武器
アンク・ブッティ (アックス)
→ 交換ミッションで入手可
セット効果でエンドイフの高属性にまで匹敵するため、Lv200での使用人口も多いです。
交換での入手はやや面倒ですが、安定して入手できるためお勧めです。
おすすめPAはアンガ・グルッダです。

デイライトスカー (ツインクロー)
→ 太古A-∞ のジェディンからのドロップ (共通)
今まで紹介したものより多少入手難度は高いですが、持ってて損のない武器です。
エクステ∞まで使うことで高属性の煌刃パニッシュメントにも匹敵します。
おすすめPAはレンザンセイダンガです。

ムク・ラス・スコルピオ (スピア)
→ マガシ抹殺計画 のジャスナガンからのドロップ (Hu適性)
フリークをつけるとナイトオブアルティメットの中高属性に匹敵します。
おすすめPAはドゥース・スカッドです。

インフィニットコランダム (ライフル)
→ MAX1-4S スヴァルティアからのドロップ (RaFo)
エクステ+フリークで高性能ですが、入手先が高Lvのためサブキャラ以降で推奨です。
チャージショットは「チャージショット機廚砲垢襪里おすすめです。




. Lv120~Lv159でのおすすめ武器


エクステ∞で強化された武器が使えるレベル帯です。
最終武器である☆16の武器は使えませんが、十分すぎる性能の武器が扱えるようになるレベル帯です。

この頃になると、使用する武器のほとんどがエクステ済みであるのが好ましいです。
そして、一部の武器はエクステ∞まで使用するのがお勧めです。
(特記ないものはエクステ止めで十分です)


エクステ後の☆14の武器が使えるようになるLv140~が、装備変更の1つのラインとなります。


Lv120~Lv139のおすすめ武器
ファミ通デンドウブレード (ソード)
→ パスワード武器、∞GP交換所
パスワード入力前にセーブしておきリロードすることで、必ず60%が手に入ります。
くれぐれも妥協しないようにすることをお勧めします。
持ち前の低燃費、解放エクステ∞後のソード中最高火力格、と極めて優秀な武器です。
おすすめPAはグランドクラッシャーです。

エスペランサ (ツインセイバー)
→ MA∞イベント交換所
属性値100%固定、扱いやすいカテゴリ、低入手難度と3拍子揃ったユニクロ強武器。
イコテンヨクよりはレートが高いですが、火力はかなりのもの。(詳細はこちら)
おすすめPAはブレードデストラクションです。

ザクス・ブレッバ (クロー)
→ 店売り
店売り武器にして、エクステ∞後フリークをつけると全クロー中最高火力となります。
さらに言うと、フリークブレッバ50%>爪アドトリスタ60% です。
やや命中が低いので、転生で補った後に使うといいでしょう。
おすすめPAはショウセントツザンガです。

リヨカダナウ (ショットガン)
→ 店売り
エクステ∞後フリークをつけると非常に高火力なショットガンとなります。
フリークリヨカダナウ50%≒アビなしエタニティゲイザー32% です。
Ra中心でプレイしていく場合は、エクステ∞の使用をお勧めします。
チャージショットは「チャージショット供廚砲垢襪里おすすめです。

Tヤスミノコフ2000H (ツインハンドガン)
→ さすらいの星間行商人
50%固定で入手難度が低く、エクステ∞後は頼れる火力になります。
また、他のTハンドに比べて非常に射程が長いのも特徴です。
チャージショットは「チャージショット機廚砲垢襪里おすすめです。



Lv140~Lv159のおすすめ武器
アンク・ホイル (アックス)
→ MAI3A-∞ リザルト報酬
ラボル・ブッティを使うのであればブッティの方がお勧めです。
比較的入手難度は低めな上に高火力なため、ブッティより火力を出したい人にお勧めです。
おすすめPAはアング・グルッダです。

サイコウォンド (ロッド)
→ MAI4∞、MAX1S コウマヅリ (Fo適性)
誰もが認める最強のロッドで、消費70%と現状ロッド中最高火力という贅沢な性能です。
Foとしての最高の装備であって、それと同時に最低限の装備です。
Foを中心でプレイしたいのであれば、炎氷雷土の4属性を集めることを強く推奨します。
おすすめPAは冒頭の別記事より参照してください。




. Lv160~でのおすすめ武器


このレベル帯は、すべての武器が使えるレベル帯です。
各カテゴリ最高火力の出せる武器が軒並み解禁されるため、装備が整っている方にとってはここからが勝負ということになります。
また、カテゴリ中で群を抜いて優れた武器も多いため、他のレベル帯では考えられない強力さを持っています。

このレベル帯からはおすすめPAを省略します。
今までプレイしてきた経験をもとに適してPAを選んでみてください。


Lv160~のおすすめ武器
魔剣ダークフロウ (ソード)
→ MAI2∞ リザルト報酬
ソード中最高火力にしてロック数+2持ち。間違いなく最強のソードです。
グラクラ使用時の対多ロックへのDPSはオーバーエンドクラスになり、全武器最高火力です。

エンドイフ (アックス)
→ IM三兄弟∞ ボス箱
斧中最高火力、リーチ補正大、回避-補正なし、防御精神+補正 と文句なしの最強斧です。
ほぼすべてにおいて他のアックスを圧倒する分、入手難度はかなり高めです。

ディオス・デスペルタル (ツインセイバー)
→ 終焉の銀河∞ ボス箱、MAI4∞ ボス箱
対単ロックではブレデスで近接武器中最高DPSをはじき出す武器です。
入手難度はかなり高めなため、IM破壊神の配信を待った方が得策だと思われます。

ザクス・ブレッバ (クロー)
→ 店売り
このレベル帯でも圧倒的な火力は健在です。
対少数ロックに対する低チェイン時のDPSは近接武器中最高です。

ヤスミノコフ4000X (ショットガン)
→ IM殻獣∞、IM覚醒者∞、IM英雄∞、MAI2∞
数少ないフリークリヨカダナウに勝るショットガンです。
入手難度は高くないため、少しでも火力を出したいRaにはお勧めの一品です。

ツインヘブンパニッシャー (ツインハンドガン)
→ MA∞交換所
PSPの内臓時計が偶数時間のとき(20時台、22時台等)、弾道が変わり広範囲3ロックの射撃になるという特徴的なツインハンドガンです。
この"天罰"状態の時の性能は他のツインハンドと比べて別次元の強さで、特にチャージショットに至っては3ロック4ヒットという超高火力となります。
また、非天罰時の火力も高く、Tヘブパニ60%=ダブルストロングキャノン47% です。

ディアボリッククロス (クロスボウ)
→ スクラップスピリット∞ デルジャバン (Raのみ)
クロスボウ中で群を抜く火力を持ち、即死効果発動率もかなり高い武器です。
CS1フルチャ接射時の火力はかなりのもの。




. 番外編・おすすめ課金武器


レベル帯別のお勧め武器は一通り紹介いたしましたが、意外と聞かれることの多いおすすめの課金武器(有料ダウンロード武器)についてもまとめてみたいと思います。

実際にお金のやり取りが発生するためダウンロードにやや億劫な方も多いと思いますが、なかなか高性能な武器も多いです。

ちなみに、一度購入すれば何個でもインポートし増やすことができるという特徴があります。
このため、複数キャラで複数本ずつ使用したい、などというニーズにもこたえることができます。
(何個インポートしても金額は初回購入分のみ)

また、課金武器は「強さ」ではなく「便利さ」が重要視されていることが多く、便利な上に強力な武器がおすすめ対象となります。


おすすめ課金武器
スクールバッグ (ウォンド)
→ 氷50%固定
唯一の*1 PP消費80%のウォンドで、回復量↑ (20%上昇) 効果と相まって補助杖として非常に優秀な武器です。
また、エクステ時には6属性強化と回復量↑のすべてを選べるため*2、左手射撃武器の相方としての使用にも適しています。
私個人として最もお勧めできる有料DL武器であり、購入して損することはまずないと断言できます。

*1 エグザミネイションが時間制限付き(06:00-17:59)で消費80%になります。
  常時PP消費80%のウォンドはこれのみで、消費80%未満のウォンドはありません。
*2 サゾンデ用、フォバース用、ナグランツ用等にわけることができます。


ヨノハテ・封 (ソード)
→ 闇50%固定
エクステ∞使用後は全ソード中でも比較的高めの火力*1 を持ち、PP消費90%、ロック数+2とバランスの良いソードです。
そして最大の長所としてエクステ∞後の命中力が520であること*2も挙げられます。
また、エクステ∞使用後も装備レベルがLv120であることも一つの強みとなります。
こちらも個人的なお勧め度はかなり高く、スクールバッグの次に購入しても損をしないであろう武器だと思います。

*1 カンストビス男Hu、敵防御830(=ヨノハテ不利時)、PAグラクラ
  ヨノハテ・封50% (命932、消費90%、ロック+2)
 =ダークフロウ24% (命790、消費110%、ロック+2)
 =ブゲイアギレプ38% (命822、消費120%、ロック+1)
 =ファミ通デンドウ42% (命821、消費80%、ロック+1)

*2 以下状況別の必中ライン (敵Lv249)
 810 → ほぼすべてのボス (オンマゴウグとディマゴラスのみ830程度?)
 830 → 多くの小型~大型モンスター
 850 → 一部を除くすべての敵 (ゴランガランやブリガンティアにも必中)
 900 → ゴナン (例外1)
 960 → フィンジェ、デルナディアン (例外2)


翠龍斧イカヅチ (アックス)
→ 雷50%固定
火力中高、命中高、消費並*1 というなかなかの性能のアックスです。
エクステ止め時の装備レベルはLv80で、アンクブッティまでのつなぎとしてアンク・カッカとともに使って行けます。
命中はブッティを上回る250で*2、低レベル帯としてはうれしい値です。
エクステしたアンク・ブッティが装備できるLv帯になれば必要なくなりますが、雷固定ということもあり、マガシ抹殺計画でも使用できるため*3、非常に便利ではあります。

*1 消費100%ですが、ブッティ(110%)やエンドイフ(120%)と比べると控えめ
*2 アンク・ブッティ(セットなし)はエクステで216、エクステ∞で246
*3 出現敵の大半が土属性のナヴァルで占められているため
  Lv20帯、Lv80帯ともにマガシ抹殺計画(Hu時)の主力となる


フロイントシャフト (ツインハンドガン)
→ 光50%固定
エクステ後はLv80帯で屈指*1 の火力持ち、長射程*2 といった扱いやすい武器。
また、エクステ∞後の火力もそれなりに高い。*3
全体的に高性能ですが、前作ほどツインハンドガンの出番がないことを考えるとおすすめ度は低めです。
あると便利ですが、代用品もいくらでもあるという状況です。

*1 カノンクオリアに次いで第二位*6
*2 Tヤスミノコフ2000H>フロイントシャフト>その他 の順、体感できるレベル
*3 パンドラエクストリーム*4 38%,ダブルストロング*5 17%などに相当*7
*4 前作最高火力だったツインハンドガン、現在も火力は高い部類
*5 カテゴリ内最高火力のツインハンドガン、入手難度はかなり高い
*6 エクステ止め時の比較で、フリーク込みではハイパーバイパー等にも劣る
*7 すべてエクステ∞使用時での比較


超電磁砲(レールガン)*1 (ハンドガン)
→ 雷50%固定
特記すべきところは非常識なまでの射程で、通常のハンドガンと比べると250%の長さの射程を持っています。
また、この射程距離はロングレンジバレットを使用したライフル*2 よりもさらに長く、狙撃に特化した武器だと言えます。
また、消費PPは200%と非常に多いですが、バレットをつけなければ通常通りの消費量なため、ロングレンなしでも十分長射程であることを考えると、消費200%は気になりません。
射程距離にばかり注目されがちですが、エクステ∞使用後の火力もそれなり*3 なため、土属性相手の場合は火力要因としても考慮できる性能です。
代わりとなる武器が他にないため、上記のスクールバッグと同様、購入してもまず損をしないと断言できます。

*1 "(レールガン)"までが武器名
*2 通常のライフルよりも長射程であるインフィニットコランダムとの比較
*3 魔弾ミストルテイン*4 20%、ガルド*5 36%、ヤスミ2000H*6 54%に相当*7
*4 ハンドガン中最高火力
*5 消費の極めて少ないハンドガン
*6 超電磁砲に次ぐ射程を持つハンドガン
*7 すべてエクステ∞使用、カテゴリ補正も考慮




各レベル帯+αのお勧め武器の紹介は以上です。


上で書いた武器はすべて火力の伴った武器ですが、冒頭にリンクを書いた以前の記事に書いたとおり、このゲームでは属性値が非常に重要となっています。

ですから、属性値によっては上に書いた武器より他の武器の方がずいぶんと高火力、ということも考えられます。



攻略Part3に書くネタが思いつきません。
というわけで記事ネタを募集するので、「こんなのがいいんじゃない?」や「こんなことをかいてくれるとありがたい」というものがあれば、是非是非コメント欄にて知らせてください。

それではまた〜ノシ




PSPo2i 攻略 Part1 ~おすすめ種族とゲームの進め方~

                             
  • 2011.07.21 Thursday

こんにちは、エラリーです。



PSPo2iも発売から半年ほどの時間がたち、おおよそのゲームバランスがつかめているころだと思います。

ですが、近作から新規で始められた方や極最近はじめられた方にとっては、まだまだわからないことも多いと思います。

全力スレでもこの手の質問は定期的に質問されていますし。



そこで、余計なお世話感が漂いますが、どのようにゲームを進めていくとよいのか、戦闘ではどのような立ち回りをすればよいのか、を説明していきたいと思います。

(別に記事のネタが枯渇してるわけじゃないんだからね!)



キャラクター作成時の注意点や、システムについては取扱説明書を参考にしていただくとして・・・

今回は、種族と職業の特徴と序盤のプレイ方針を説明しようと思います。




. 職業(タイプ)考察


ハンター (以下"Hu"と表記)

近接攻撃をメインに戦うタイプで、近距離でのダメージソースに優れるタイプです。
また、耐久性に優れ、序盤から優秀な武器が入手しやすいため、初心者にはとてもおすすめです。
(パスワード武器や無料DL武器が極めて優秀)

初心者向けだからと言って、中級者以上には不向きかというとそうでもありません。
Huが使う高火力の打撃武器は、全タイプ中で対ボスに最も有効だとされています。



レンジャー (以下"Ra"と表記)

射撃武器をメインに戦うタイプで、近・遠距離でダメージソースに優れるタイプです。
ですが耐久面は非常脆く、また装備が整わなければまともに攻撃がする手段がないといった問題点もあります。

この点を見ても、Raは中級者以降におすすめの職だと言えます。
装備が整ってくると(具体的にはLv120以降、リヨカダナウ以上の装備)、全タイプ中で対大型モンスターに群を抜く火力を出すことができます。



フォース (以下"Fo"と表記)

法撃武器をメインに戦うタイプで、近~中距離でのダメージソースに優れるタイプです。
ですが、Raとならんで4職中最下位の耐久性が足を引っ張るため、装備が整うまでは非常にもろいという難点があります。
また、法撃武器が使う"テクニック"(=法撃系フォトンアーツ)は、常に大量のPPを消費するため、消費軽減の特殊効果の付いた法撃武器を入手するまでは苦戦を強いられます。
また、フォトンアーツのディクスが揃うまでは攻撃手段がかなり限られるのも初心者に向かない理由の1つです。

この点からみても、Foは装備のかなり整った上級者向けのタイプだと言えます。
装備が整ってから(具体的にはLv140以降、サイコウォンド装備)は、非常に多くの場面に対応できるバランスアタッカーになることができます。



ブレイバー (以下"Br"と表記)

打撃、射撃、法撃を万遍なくこなすタイプで、近~中距離でのダメージソースに優れるタイプです。
ですが、すべてをジャンルをこなせるという長所には落とし穴があり、打撃はHuに、射撃はRaに、法撃はFoに大きく劣っているという難点があります。

状況によって使い分けができるのは確かですが、Huが射撃攻撃ができないわけでも、Raが打撃攻撃ができないわけでもありません。
このため、非常に多くの場合で他の3種のタイプに劣ってしまいます。

その上耐久面も高くないため、装備が整ってきた後で、HuRaFoからの気分転換程度で使うのが良いでしょう。



以上の点を鑑みると、「最初はHuで始め、徐々にRaとFoも使えるようにしていく」というのが良いでしょう。


-----------------------------------------------------


. 種族考察

このゲームには5つの種族がありますが、途中で変更することはできません。
後で後悔しないようによく考えて選びましょう。

皆さんが後悔のないように種族を選ぶため、各種族の特徴をまとめながらお勧めの種族とその理由を書いていこうと思います。

------------------------------
耐久面   :HP防御精神の総合評価
PP性能  :PP最大値とPP回復速度からみた総合評価
Hu適性  :Huへどれだけ向いているかの度合い
Ra適性  :Raへどれだけ向いているかの度合い
Fo適性  :Foへどれだけ向いているかの度合い
扱いやすさ:攻撃面や防御面からみた扱いやすさ
序盤の強さ:初回Lv200までの未転生での強さ
中盤の強さ:Lv200転生1~2回、弱点を補った後の強さ
終盤の強さ:Lv200転生3回~、メインステータスカンスト後の強さ

☆の数
1~2個・・・やや不憫だがダメというわけではない
3個  ・・・普通 優良とはいえなくとも十分なレベル
4~5個・・・優秀といえるレベル
------------------------------



ヒューマン (以下"ヒュマ"と表記)
世界観的には残り4つの種族のもとになった種族。
すべてのステーテスが極平凡で平均的。永遠の3番手。
どの職もこなせるのは長所だが、どの職でも多種族に劣ってしまうという短所でもある。
耐久面で優れる印象があるが、最終的にはビスキャスに抜かれる。

耐久面   :☆☆☆☆☆
PP性能  :☆☆☆
Hu適性  :☆☆☆
Ra適性  :☆☆
Fo適性  :☆☆☆
扱いやすさ:☆☆☆☆
序盤の強さ:☆☆☆☆
中盤の強さ:☆☆☆
終盤の強さ:☆☆



ニューマン (以下"沼"と表記)
法撃に特化した種族だが、圧倒的なPP性能でFo以外も高水準でこなせる。
耐久面は脆く攻撃力や命中力も高くないが、それが気にならなくなるほどの手数で攻撃することができるため、Ra適性も非常に高い。

耐久面   :☆☆☆
PP性能  :☆☆☆☆☆
Hu適性  :☆☆☆
Ra適性  :☆☆☆☆☆
Fo適性  :☆☆☆☆☆
扱いやすさ:☆☆☆☆☆
序盤の強さ:☆☆
中盤の強さ:☆☆☆☆
終盤の強さ:☆☆☆☆☆



キャスト (以下"キャス"と表記)
攻撃力は平均で法撃力は低いが、持ち前の命中力の恩恵でRaだけでなくHuも高水準でこなせる。
耐久面もヒューマンに劣らないため、かなり初心者向け。
実は攻撃力は高くなく、PP性能も最大値が足を引っ張るためあまり優秀とは言えない。
終盤ではRaで圧倒的な火力を出せるようになるため、最も大器晩成型の種族でもある。

耐久面   :☆☆☆☆☆
PP性能  :☆☆
Hu適性  :☆☆☆☆
Ra適性  :☆☆☆☆☆
Fo適性  :☆☆
扱いやすさ:☆☆☆☆☆
序盤の強さ:☆☆☆☆☆
中盤の強さ:☆☆☆
終盤の強さ:☆☆☆☆☆



ビースト (以下"ビス"と表記)
攻撃力の高さが目立つが、実はPP性能と法撃力も悪くない
だが命中力が極端に低いために扱いが比較的難しい種族。
持ち前のHPの高さで、全種族中最も耐久面で優秀になる。
最終的にはHuでかなりの火力を出せるようになるが、初心者にはあまりお勧めできない。

耐久面   :☆☆☆☆☆
PP性能  :☆☆
Hu適性  :☆☆☆☆☆
Ra適性  :☆☆☆
Fo適性  :☆☆☆
扱いやすさ:☆☆
序盤の強さ:☆
中盤の強さ:☆☆☆
終盤の強さ:☆☆☆☆



デューマン (以下"デュマ"と表記)
今作から登場した開発陣公認の"上級者向け種族"
低耐久面に始まり、無敵時間のないブラスト、使用に工夫の必要なPP性能・・・・ とすべてが初心者向きではない。
その分、最終的には汎用性がかなり高くなる。

耐久面   :☆☆
PP性能  :☆
Hu適性  :☆☆☆☆☆
Ra適性  :☆☆☆☆
Fo適性  :☆☆☆☆
扱いやすさ:☆
序盤の強さ:☆
中盤の強さ:☆☆
終盤の強さ:☆☆☆☆


※ 独断と偏見も多く含まれていますので、あまり鵜呑みにはしないでください。

どの種族でも最終的には十分すぎる戦闘能力まで成長します。
  ですが種族差は残ってしまうため、プレイスタイルに合わせるのがベストでしょう。



以上を含めて考えると、以下の順をお勧めします。

まずはキャストで始め、Huを中心にこのゲームに慣れてゆく。
ある程度慣れてきたらキャストはRaに転職、Hu以外の立ち回りも覚える。
その後、新しくニューマンを作って育てて、Foに慣れていく。

この流れで始め3つの職業の特徴をつかむといいでしょう。
その後、自分がどの職を中心にプレイしていきたいのかを見定め、HuRa中心で遊ぶのであればキャスト、RaFo中心で遊ぶのであればニューマンをメインキャラにしていくといいでしょう。

※ Huに比べてRaとFoは使う種族によって扱いやすさが大きく異なります。
  使い比べてみるのであれば、最適性種族であるキャスと沼で比べるのが良いでしょう。



また、このころにはすでにかなりの立ち回りを覚えていると思います。
インフラも利用しながら、このゲームの真骨頂でもある、各職のレア武器などを集めていくといいでしょう。

レア武器の収集に飽きてきたら、新しく他の種族を作るものいいと思います。
デューマンやビーストなど、最初には手をつけづらい種族も扱えるようになっていると思います。

もちろん、好きな種族を選ぶのが一番です。
他人から勧められたものではなく自分の好みで選んだ、という長い間使って行けると思います。



※ 最強の種族について
どんなに手間がかかってもいい、"最強"と呼べる種族と職は何か知りたい、という方もおられるかもしれません。
この場合は、「ビーストHu、キャストRa、ニューマンFoがほぼ横並びで、強いて言えばキャストRaが若干強く、次点がビーストHu」という回答になるでしょう。
しかし、この"最強"の水準に達するまでには1000時間どころではない時間を要するため、一般のベビーユーザーでも到達しえないレベルとなります。
このため、はじめのうちはおろか、だいぶん慣れてきてからも考える必要はないと思います。


-----------------------------------------------------


. どのようにゲームを進めていけばよいのか


様々な機能やミッションがあるため、最初はどれかれ手をつけていいのか迷うと思います。

そこで、参考までにおすすめのプレイ方針をおすすめする理由とともに書いておこうと思います。


ストーリーミッション エピソード1 をすすめる
これによって、アイテムショップで売られるアイテムやパートナーキャラクターのバリエーションが大きく広がります。
他のミッションに比べて非常に難易度が低いため、ゲームに慣れていくという点でもお勧めできます。
また、はじめにファンタシースターの世界観を知るというもの悪くないでしょう。

※ 敵の攻撃方法さえ覚えれば、Lv50程度で最終章がクリアできると思います。



サイドストーリーをすすめる
サイドストーリーは本編のストーリーに比べると若干難易度が高いです。
ですが、ストーリーを始めるころと違って、かなりこのゲームに慣れてきてると思いますので、苦になることはないでしょう。



エクステンドコードを貰う
武器強化の際に"エクステンドコードを使って最終強化しますか?"と表示されることがあると思います。
この"最終強化"に必要なのがエクステンドコードです。
序盤ではかなり貴重なアイテムですが、特定のミッションをクリアすることで、簡単に8個入手することができます。
(さらに貴重なエクステンドコード∞も2つ入手できます)

この"特定のミッション"というのが、「ファミ通マキシマムアタック(以下MA)」「マキシマムアタッククロス(以下MAX)」です。
これらを1度でもクリアすると、エクステンドコードを3個ずつ計6個入手することができます。
難易度はそこまで高くないのでストーリーミッションで培ったプレイングで腕試しをしてみましょう。

これらのエクステンドコードは、MAとMAXをクリア後、交換ミッションの「MA交換所」と「MAXイベント交換所」で受け取ることができます

また、同じく交換ミッションの「ラピ子のなんでも屋さん」にて、無条件でエクステンドコードとエクステンドコード∞を2つずつ入手することができます。

これで合計8個のエクステンドコードと2個のエクステンドコード∞が入手できたと思います。
これらを上手に使うことで、以後の進行をかなり楽にすることができます。

※ 以後、エクステンドコードで強化された武器を"エクステ済みの武器"と表記します。



 転生してみる
が終えるころには、すでにLv80くらいになっていると思います。
転生をすることで、キャラクターは大きく強化されますし、初回の転生では「アビリティ枠が4つ増える」という特典もあります。
このアビリティ枠の増加がかなり便利なため、初回転生は早めに行うのがいいでしょう。

初回転生時にのボーナスポイントは、HPやPP、命中の強化のほかにも、エクステンドコードとの交換もお勧めです。
Lv95から転生することで10個のエクステンドコードがもらえます。

ゲームの特性上、「キャラクターの攻撃力+武器の攻撃力」が実質的な攻撃力になります。
このため、キャラクターのステータスを強化するのと武器をエクステして性能を上げるのとでは同様の効果が得られるのです。
つまりこのゲームを始めたばかりのころは、エクステンドコードの所持量はそのまま戦力につながるのです。

一般に、∞ランクは"転生済み前提の難易度"と言われています
しかし、転生時に強化できるポイントは転生時のレベルによって異なりますので、「∞ランクは、転生時に600pt以上強化してある前提の難易度」と認識しておくといいでしょう。
600ptというのは、Lv200から1回転生した場合のポイントです。

すなわち、Lv100からの転生1回だけでは到底かなわない難易度なのです。
これが、私が初回転生時にエクステンドコードとの交換を勧める理由でもあります。
低レベルでの転生で∞ランクに挑めないなら、先に装備を整えておこう、という魂胆です。

レベル上げに適した場所としては、エクストラミッションの「マガシ抹殺計画」があります。
また、マキシマムアタックインフィニティ(以下"MAI")のAランクでは、難易度の割にもらえる経験値とタイプポイントが多く、集めるとエクステンドコードと交換できるアイテム「エクステンドフラグメント」ももらえます。

※ MAI2およびMAI4は慣れるまで高難易度なため、MAI1やMAI3で経験値を稼ぐのがいいと思います。
特にMAI3ではAランクでも強力なアックスが手に入るためお勧めです。


レベルを上げる、武器を集める
やはり∞ランクに速く挑みたいと考えている方は多いと思います。
∞ランクのミッションに挑むためには、高いステータスとともに強力な武器が必要になります。

ですからレベルを上げながら装備を整えていきましょう。
(具体的にどんな武器を集めたらいいのかは記事を分けて書こうと思います)

この"武器集め"がこのゲームの真骨頂です。
様々な武器を集めて、滅多に出ない武器を入手した瞬間の嬉しさこそ、このゲームの醍醐味だと思います。

また、転生後ある程度のレベルになったら、ストーリーのEp.2にも挑んでみるといいと思います。
Ep.1より難易度は高めで特殊なギミックも多いですが、Ep.1の続きのストーリーを楽しむことができます。



では、今回はここまでです。

最近どこに向かってるのかよくわからなくなってきましたが、これからも見守っていただけると幸いです。
インフラには今もよくいっている為、あった時はよろしくお願いします。


それでは〜ノシ




タイプ別 マガシ抹殺計画攻略 ~Ra編~

                             
  • 2011.05.22 Sunday

こんにちは、エラリーです。

前回の記事での予告通り、今回はRaでのマガシ抹殺計画攻略です。
近作ではCS2の存在が大きく、慣れてくればFoにまったく劣らない高速周回が可能になります。
(Lv120以降で、魔石支払いから帰還までが9分程度でクリア可能です)


では、さっそく本題のブロック別攻略方法について書きます。
今回は、Raでのマガシ抹殺計画攻略についてです。


使用した武器:
リュウサイカノウ雷(∞強化)、レーザーカノン光(エクステ)
 → 店売りを合成エクステすれば十分です。
    (店売りの中では、GRMの"レーザーカノン"が最高火力です)
 → "エクスプロージョン"がある場合、15%程度でもレーザーカノンを上回ります。
    (通常エクステ後、同じくフリークを使用した場合)
リヨカダナウ雷光氷 (∞強化)
 → エクステ∞に余裕がない場合、エクステしたサンダナウで十分です。
 → バレットの有無で発射弾数が変わります。
   いずれかのLv21以上のバレットをつけましょう。
サイコウォンド(エクステ、炎強化)
 → 補助用ですので、フォバースで0ダメージが出なければなんでも可です。



使用したアビリティ:
 経験値ブースト(慣れているならおすすめです)
 フルチャージショット(必須アビで、最重要アビです)
 ショットガンアドバンス(火力の底上げ用)
 ショットガンストライク(同上、約2.4%ほど期待値があがります)
 レーザーカノンストライク(同上、アドバンスがればそちらを優先して下さい)
 ヨウメイフリーク(ヨウメイ武器を使用する場合はほぼ必須です)
 GRMフリーク(GRMを使用する場合はほぼ必須です)
 PPリストレイト(SGCS2の消費が激しいためお勧めです)
もちろん、ハイスピードチャージやバーストシューターを獲得済みの方は、リストレイトやストライクを削って使用した方がいいです。



今回は、道中で打撃武器は一切使用していません。
敵のHPにマイナス補正がかかっているため、射撃耐性持ちの敵でもショットガン(以下SG)で簡単に倒せる(SG利用の方が速い)ためです。
射撃耐性に対して火力が不足するようでしたら、任意の打撃武器(おすすめはHu編に書いたもの)を持っていくといいでしょう。


Hu編には書きませんでしたが、特に表記のない場合は、必ず属性を合わせた武器を使用するようにしてください。
RaはHuに比べて耐久性が低いため、未転生の場合やなればいうちは、被弾する前に倒すことが最も重要です。

そのためある程度の火力を確保する必要があり、その1つの基準が、店売り武器を合成で50%にし、エクステしたのものです。
(もちろん、さらにメーカーフリークはほぼ必須です)



このミッションに限った事ではありませんが、
 ・ ショットガンの弾は、通常・チャージショットともに2ロックであること
 ・ 主観射撃時は、基本命中力が55%上昇すること
   → 単純火力は35~40%ほど上昇する
 ・ レーザーカノンのチャージショット兇麓膣兌遊發できること
これらを知っておくと、少なからず有利に戦闘を行うとこができます。



マガシ抹殺計画 ブロック1
 ここでは、ナヴァ・ルッダが16体出てきます。

ここは雷レーザーカノン(以下レーザー)でチャージショット(以下CS2)を使うのがお勧めです。
武器やレベルによりますが、フルチャージ1ヒット(以下、特記のない場合は全てフルチャージを使用)で倒せるはずです。

 


マガシ抹殺計画 ブロック2-1
 ここでは、デルプ・スラミィが4体出てきます。

ワープ後は動かずに、その場で光のレーザーで主観CS2を撃ちます。
武器によりますが、1発〜2発で倒せます。
※ 照射中にアナログスティックに振れてしまうと、非常に急に視点が変わります。
  できる限り触らないようにしましょう。

 


マガシ抹殺計画 ブロック2-2
 ここでは、ドルァ・ゴーラ2体とナヴァ・ルッダ8体が出てきます。

フォバースをかけてからワープに入り、ドルァ・ゴーラに接近し2チェインからの氷SGでCS2を接射します。
ドルァ・ゴーラは射撃耐性持ちですが、SGCS2が20ヒットぐらいすると倒せます。
火力が不足する場合はもう1回CS2を撃つか、スパイラルダンスやスプレンダークラッシュなどを使用するといいでしょう。

ナヴァ・ルッダは、B1の時と同じようにレーザーCS2で殲滅していきましょう。





マガシ抹殺計画 ブロック2-3
 ここでは、デルプ・スラミィ3体とナヴァ・ルッダ8体が出てきます。

スラミィを巻き込みながら、ナヴァルを雷レーザーCS2で殲滅するのがお勧めです。
フォバを利用して、スラミィには2チェイン稼ぐとより早く倒せます。




マガシ抹殺計画 ブロック1-2
 ここでは、ドルァ・ゴーラ5体、ナヴァ・ルッダ26体、デルプ・スラミィ8体が出てきます。

ドルァ・ゴーラとナヴァ・ルッダは、ブロック2-2と同様の倒し方で問題ありません。

デルプ・スラミィが大量に出現するところでは、フェンスに近づいて光のレーザーで主観CS2がお勧めです。
メギドを撃ってくる可能性がありますが、致命傷にはなりにくいため、そのまま攻撃を続けても問題ないと思います。





マガシ抹殺計画 ブロック3
 ここでは、ダーヴァガイン3体とナヴァ・ルッダ4体、ズーナ10体が出てきます。

ダーヴァガインは2チェインからのSGCS2で処理します。
転生後であったり、エクステ∞後の武器である場合は、ノーチェインでも倒すことが出来ます。

Hu同様、ナヴァ・ルッダを先に倒してしまうとダーヴァガインが同時に複数体出現してしまうため、慣れてない方は優先してダーヴァガインを倒しましょう。

ワープ後のズーナは、武器によっては属性不一致のレーザーCS2でも1発で倒すことが出来ます。
位置取りを工夫しながら、2体ずつ倒せるとスムーズに進めます。
火力が不足する場合は、あらかじめ氷のレーザーをパレットに入れておくといいでしょう。





マガシ抹殺計画 ブロック4
 ここでは、ジャスナガン5体とナヴァ・ルッダ24体が出てきます。

最初はフェンスの向こう側へナヴァ・ルッダが出現するため、フェンスを越えて雷レーザーCS2で戦います。
基本的にはブロック1の時と同じだと思ってもらって構いません。

ナヴァルを15体倒し終えると、フェンスの向こう側(入ってきた方向)にジャスナガンとナヴァルが出現します。
こちらの場合も速やかに移動した後、ジャスナガンは光のSGCS2で、ナヴァルは雷のレーザーCS2で殲滅していきます。

この際、フォバースを使用するとより安定した戦闘が行えます。

このブロックでも、ナヴァルを優先して倒した場合、ジャスナガンが複数同時に出現してしまうため、慣れないうちはジャスナガンを優先して倒すことをお勧めします。




マガシ抹殺計画 ブロック5
 ここでは、カルディン25体とヴァンダ・メラ11体が出てきます。
おそらくマガシ抹殺計画の道中の中で、もっとも難関なブロックですが、Raは他職業と比べると比較的楽に突破出来ます。
手前にカルディン、奥にヴァンダメラが出現します。

Huの時同様、「最初に出現する1匹目の王冠ヴァンダメラは近づかなければ攻撃してこない」ということを知っておけば、かなり有利に戦うことができます。



Raの場合は、部屋の右側手前の角に立ち、主観モードに切り替えます。
主観射撃を利用すると、壁際特有のカメラが不安定になることもありませんし、火力自体も約35%以上向上します。
出現しているカルディンを封殺できるよう、光のレーザーでCS2を撃ち続けましょう。

この闘い方の場合、よほどのことがない限りヴァンダが接近してくることはないと思います。

ここで重要なのは、カルディンが体当たりをしてくるよりも前に倒すか打ち上げることです。
赤ブースト以上のカルディンもCS2を2発当てれば沈むため、落ち着いて発射間隔を狭めるようにしてください。
カルディンを殲滅し終えたら、ヴァンダメラを仕留めていきます。

Raの場合も初動の速い攻撃で攻めます。

ノーチェインからの氷SGCS2であれば、通常のチャージでも(フルチャージでなくとも)1発で倒せるため、PP消費を気にするのであれば、通常のチャージショットを使用するといいでしょう。
より安全に倒したい場合は、レーザーのCS2を利用して打ち上げるのもいいでしょう。




マガシ抹殺計画 ブロック6
 ここでは、ビル・デ・ビア5体とキャリガイン4体が出てきます。

このブロックに出てくる敵は全て射撃耐性を持っていますが、2チェインからのSGCS2で安定して倒すことが出来ます。
倒しきれば勝った場合でも、落ち着いて再度CS2を撃てば倒せることが多いため、あせらずに闘いましょう。

ブロックに入った直後、ロッドを使ってフォバースをかけ、SGでチャージしながら接近し、フォバースによって2チェイン以上溜まったら、CS2を発射しましょう。
これでブーストしてなければあっさり倒せるはずです。
ブーストした場合は、続けて2チェインからのCS2を撃つといいでしょう。

SGCS2の後半の弾丸には、打ち上げ効果があります。
倒しきれずにビルデビアを打ち上げた場合、回転攻撃でカウンターしてきますが、近づかなければ問題ありません。

ビルデビア2体を倒し終えたら同様に、再度フォバースをかけてチャージしながらキャリガインに接近、2チェイン溜まったらSC2発射で大丈夫です。
その後、最後の部屋に向かい、同様の手順で2チェイン→SGCS2を繰り返しましょう。

より安全に倒したい場合は、ビルデビアを一体倒した後もしくは倒すときに、もう1方のビルデビアを打ち上げておくことで回転カウンターを誘発出来ます。
数秒間回転を続けているため、その間に出現したキャリガインを処理すれば、同時に複数体の大型と戦わずに済みます。

Huの時同様、心配であればライフルやツインハンドガン、ハンドガンでの狙撃や、罠の使用も考慮するといいでしょう。
特にRaの場合はHuとは違い、バーントラップEXが使用可能なため、なれないうちは積極的に使用するといいと思います。




マガシ抹殺計画 中央部
 ここでは、レンヴォルト・マガシが1体出現します。
 (自分のLvが175以上の場合は、マガシ討伐後にSEED・ヘルガが出現します)

マガシは、出現直後の硬直間にSGCS2を撃てば、当たり方によっては1発で、当たり方が悪くてもノーチェイン2発で倒すことが出来ます。
ヘルガも同様に出現時の硬直にSGCS2を撃つといいのですが、体力が多めなため倒しきれません。
ですから、一旦距離をとってフォバースを使い、2チェインからのSGCS2を繰り返すといいでしょう。
被弾せずに倒す自信がない場合は、罠を使用するのもお勧めです。



これで、Raでのマガシ抹殺計画攻略法は終わりです。
Huと比べてもRaは装備を整えやすいため(PAも集めなくて済みますし)、初心者でも比較的安定して周回することができます。



この方法でも難しい場合などは、コメント欄にて質問していただければ、可能な限り回答していきたいと思っています。


では、今回はこれで終わりです。
また見に来てもらえるとうれしいです。ノシ




タイプ別 マガシ抹殺計画攻略 ~Hu編~

                             
  • 2011.05.21 Saturday

こんにちは、エラリーです。

以前からいつか書こうと思っていたのですが、質問があったのでこの機会に書かせていただきます。


マガシ抹殺計画といえば、近作において最も経験値効率のよいミッションです。
また、前作までは全ミッション中でも、屈指の難易度を誇るミッションでもありました。


無印からマガ殺に通っていた方にとっては、近作で追加されたフォバースやCS2によってかなり楽に周回できると思います。

ですが、前作でマガ殺へあまり行かなかった方や∞からの新規の方にとっては、まだまだ難しいミッションでしょう。

余談ですが、新規の方で前作のマガ殺の難易度が知りたい方は、ソロで白亜に行ってみるといいかもしれません・・・・
前作ではマガ殺より難しかったかと思いますが、サゾンデの追加やステータスの向上によって、今は前作マガ殺と同じくらいの難易度だと思います。


-----------------------------------------------------------------


マガシ抹殺計画とは、
 敵のHPは0.4倍、攻撃力・法撃力・命中力は1.5倍
 道中のドロップ率は2倍、獲得できる経験値は3倍
 全7ブロック、内通るのは6ブロック、敵総数は171体
という、レベル上げに適した長丁場のミッションとなっています。

このミッションの出現条件は、フリミの「穿つ双剣の遺産」クリアです。
また、「穿つ双剣の遺産」を出すためには、サイドストーリーの「紅の戦鬼」(ストミ8章後)をクリアする必要があります。

インフラ等を利用して、穿つ双剣の遺産に参加してクリアすることでもこのミッションを出現させることができます。


-----------------------------------------------------------------



具体的な攻略方法ですが、やはり職業(タイプ)によって戦い方はかなり違います。

Hu:小型にはアックス、大型にはツインクローを使用して敵を殲滅していきます。
Ra:小型にはレーザー、大型にはショットガンを使用して敵を殲滅していきます。
Fo:小型にはフォバース、大型にはギゾンデを使用して敵を殲滅していきます。
Br:小型にはアックス、大型にはショットガンを使用して敵を殲滅していきます。

使用する武器はこんな感じですが、慣れているカテゴリや強力な武器を持っているカテゴリを優先していくほうがいいでしょう。

もちろんFoはロッドを使います。
大型には射撃耐性持ちが多いですが、単ロックのものが多く、HPが少ないため、瞬間火力に優れるショットガンが有効です。


武器別でお勧めなのは、(赤字は特におすすめのもの)
~Lv79
 聖槍ヴァイスリリーエ
、アンク・カッカ、シジマアカツキ、えこえこステッキくん
Lv80~Lv99 (エクステ済)
 アンク・カッカ
、えこえこステッキくん、サンダナウ、レーザーカノン
Lv100~ (エクステ済)
 アンク・ブッティ
デイライトスカー、カジューシース、
 サンダナウ、エクスプロージョン
Lv120~ (エクステ済、余裕があればエクステ∞)
 アンク・ブッティ、デイライトスカー、カジューシース、ビワ☆ロック
 リヨカダナウ、リュウサイカノウ

Lv120以降は、Lv140~のサイコウォンド他、強力な武器を自由にチョイスしても問題ないと思います。


-----------------------------------------------------------------



さて、ブロック別に詳細に攻略方法を書こうと思います。
今回は、Huでのマガシ抹殺計画攻略について書きます。

使用した武器:
翠龍斧イカヅチ (エクステ) 、アンク・ブッティ光51% (未エクステ)
 → アンク・カッカで代用可能です。なければ同属性にならないように使い分けてください。
ウィニングアップル光氷 (エクステ)
 → レベルによってはデイライトスカーがおすすめです。
サンダナウ (エクステ)
 → 今回は持っていき忘れました
えこえこステッキくん
 → 補助用ですので、フォバースで0ダメージが出ない程度の法撃力があればなんでも可です。



マガシ抹殺計画 ブロック1
 ここでは、ナヴァ・ルッダが16体出てきます。

ここはアックスでアンガ・グルッダを使うのがお勧めです。
武器やレベルによりますが、通常攻撃2ヒットかグルッダ1ヒットで倒せるはずです。



マガシ抹殺計画 ブロック2-1
 ここでは、デルプ・スラミィが4体出てきます。

デュアルロック以上のPA(今回はスパイラルダンス)を使うと、2体一気に落とせるのでお勧めです。
同じ理由で、アックスのアンガ・グルッダでもかまいません。

また、デイライトスカーのような強力なツインクローがある場合、レンザインセイダンガでサクサク倒していくのもお勧めです。




マガシ抹殺計画 ブロック2-2
 ここでは、ドルァ・ゴーラ2体とナヴァ・ルッダ8体が出てきます。

ドルァ・ゴーラは2ロックのため、2ロック以上のPAを使うと比較的速く倒せます。
ダブルセイバーのスパイラルダンスの他にも、ツインセイバーのスプレンダークラッシュ、ツインダガーのソウジンランブショウなどがお勧めです。

ナヴァ・ルッダは、B1の時と同じようにグルッダで殲滅していきましょう。




マガシ抹殺計画 ブロック2-3
 ここでは、デルプ・スラミィ3体とナヴァ・ルッダ8体が出てきます。

スラミィを巻き込みながら、ナヴァルをグルッダで殲滅するのがお勧めです。
その場合、フォバを利用するか通常初段を当てて、スラミィには2チェイン稼ぐといいと思います。




マガシ抹殺計画 ブロック1-2
 ここでは、ドルァ・ゴーラ5体、ナヴァ・ルッダ26体、デルプ・スラミィ8体が出てきます。

ドルァ・ゴーラとナヴァ・ルッダは、ブロック2-2と同様の倒し方で問題ありません。


デルプ・スラミィが大量に出現するところでは、フェンスを越えてアンガ・グルッダがお勧めです。

ここに限った事ではありませんが、複数体ブーストした場合も、2チェインで攻撃したり複数セット攻撃することで簡単に倒せます。
あせらず確実に対処しましょう。





マガシ抹殺計画 ブロック3
 ここでは、ダーヴァガイン3体とナヴァ・ルッダ4体、ズーナ10体が出てきます。

ダーヴァガインは打撃耐性を持っているため、Huでもショットガンを使うといいでしょう。
SSを撮った時は、単に忘れていったためアックスを使っているだけです・・・

ビーストHuでも、エクステしたサンダナウ(光50%)で、ノーチェイン〜2チェインでのフルCS2で倒すことができます。
また、ナヴァ・ルッダを先に倒してしまうと、ダーヴァガインが同時に複数体出現してしまうため、慣れてない方は優先してダーヴァガインを倒しましょう。



ワープ後のズーナは、ブーストしていても2チェインスパイラルダンスで落とすことができます。
ブーストしていなければ、ナックルの初段、ダブルセイバーの初段、アックスの初段等、2ヒットするものなら大抵倒すことができます。

ちなみに、ズーナが高飛びした(上空へ飛んだ)場合でも、その真下でアンガ・グルッダをすることで撃ち落とすことができます。
このため、高飛びした時のためにライフルなどを持っていく必要はありません。




マガシ抹殺計画 ブロック4
 ここでは、ジャスナガン5体とナヴァ・ルッダ24体が出てきます。

最初はフェンスの向こう側へナヴァ・ルッダが出現するため、Huはフェンスを越えて戦闘をしたほうがいいです。

フェンスを越えた後は、B1の時と同じようにアックスでアンガ・グルッダがいいでしょう。


ナヴァルを15体倒し終えると、フェンスの向こう側(入ってきた方向)にジャスナガンとナヴァルが出現します。

こちらの場合も、Huは速やかに移動して戦闘をしましょう。

ジャスナガンは、2チェインからのスパイラルダンスやレンザンセイダンガで安定して倒すことができます。
この際、フォバースを使用するとより安定した戦闘が行えます。

ナヴァルは、これまでと同様にアックスでグルッダがお勧めです。

このブロックでも、ナヴァルを優先して倒した場合、ジャスナガンが複数同時に出現してしまうため、慣れないうちはジャスナガンを優先して倒すことをお勧めします。




マガシ抹殺計画 ブロック5
 ここでは、カルディン25体とヴァンダ・メラ11体が出てきます。

おそらくマガシ抹殺計画の道中の中で、もっとも難関なブロックです。
手前にカルディン、奥にヴァンダメラが出現します。


ここでは、

最初に出現する1匹目の王冠ヴァンダメラは、
近づかなければ攻撃してこない

ということを知っておけば、かなり有利に戦うことができます。


まず、部屋の中央部まで行くと敵が出現しますが、その後すぐに手前に戻り、ヴァンダメラと距離をとります。

ちょうどSSぐらいの立ち位置にいれば、ヴァンダメラはシフタしか使ってきません。


この状態を保ちながら、アンガ・グルッダを使用してカルディンを殲滅していきます。
ここで重要なのが、できる限り速やかに殲滅することです。
時間をかけるとヴァンダメラが徐々に接近してきて、攻撃してくる範囲まで入ってくる可能性があります。

また、カルディンの突進を確実に阻止しなければ、ヴァンダメラの方向に吹き飛ばされる可能性もあるからです。
ですからカルディンを確実に速やかに倒しつつも、ヴァンダメラを視野に入れておくことが大切です。
ここでカンナやクラスターといったブラスト技を使うのもいいでしょう。


カルディンを殲滅し終えたら、ヴァンダメラを仕留めていきます。

ダブルセイバーのスパイラルダンス、ツインクローのセイダンガ等、判定が速く、命中力の高いPAを使うことをお勧めします。
(命中力不足で当たらなかった場合は、反撃のディーガでの即死も考えられます)




マガシ抹殺計画 ブロック6
 ここでは、ビル・デ・ビア5体とキャリガイン4体が出てきます。

最初のビルデビアは、2体の距離が離れているため、1体ずつスパイラルダンスやセイダンガ等を2チェインで使って倒しましょう。

続いてキャリガインですが、キャリガインが出現しない位置でフォバをかけた後、キャリガインに向かって直行しましょう。

出現直後は必ず前進動作を行うため、隙があります。
この隙にスパイラルダンスやセイダンガ等のでの速いPAを数チェインで当てて倒しましょう。


その後、ダメージフェンスを超えたすぐのところでフォバをかけておきましょう
(部屋の中央付近に行かなければ敵が出現しないため)


ここで出現するビルデビアとキャリガインは、2体の間隔が狭いため、うまくグルッダを当てると同時に処理することができます。

うまく当てられない場合は、フォバースをかけたまま、出の早いPAを低チェインで当てて確実に削っていきましょう。

また、ライフルやツインハンドガンなど主観射撃のできる武器を持っていけば、安全な位置から狙撃することができます。慣れないうちは、こちらの戦い方のほうが無難だと思います。
ですが、キャリガインはHPが減ると衝撃波攻撃を使うようになるため、注意しましょう。

それでも自信がない場合は、3種のノーマルトラップを持ち込んで、ここで使い切ってしまうのもいいでしょう。




マガシ抹殺計画 中央部
 ここでは、レンヴォルト・マガシが1体出現します。
 (自分のLvが175以上の場合は、マガシ討伐後にSEED・ヘルガが出現します)

マガシもヘルガも出現直後に硬直があるため、その隙に2チェインからのスパダンやセイダンガで倒してしまいましょう。

倒す自身がない場合や武器の火力的な問題で難しい場合は、ナックルのポッガ・ランパなどの打ち上げPAで封殺するのもお勧めです。



これでHuでの攻略方法は以上です。
ブロック7(左折れ)は、ブロック6(直進)に比べてもらえる経験値量が少ないためお勧めしません。


わからない場合や、それでもクリアすることが難しい場合は、コメント欄にて質問してくだされば、より詳細に回答していくつもりです。

また、武器については、できる限り入手しやすい武器で紹介したつもりですが、それでも入手困難な場合は、PSNの復旧を待って、ウィニングアップルやアンク・カッカがダウンロードできるようになるのを待ったほうがいいかもしれません。

もちろん、紹介した武器以上に強力な武器を持っている場合は、積極的に利用するといいでしょう。
(武器カテゴリは紹介したもののままの方がいいと思います)


では、次回は、「タイプ別 マガシ抹殺計画攻略 ~Ra編~」にしたいと思います。

興味のある方は、ぜひぜひ見に来てもらえるとうれしいです。

それでは ノシ